にしおぎぶたくん

泣いたり笑ったりドタバタしながらも毎日をがんばって生きる、にしおぎぶたくんとその仲間たちの物語です。

【小話】夢は続く。そして

 

熱戦の続いたサッカーワールドカップも、いよいよ決勝となりました。

試合を楽しみにしつつ…。

一足先にプレーを終えた日本代表チーム並びに関係者の皆さんに、感謝の気持ちを込めて。

 

トンでもなくナンでもない幸せが、あなたに訪れますように。

にほんブログ村 漫画ブログへ

 

【らくがき】手術をした

粉瘤の手術を受けました…。

6年ほど前にも一度受けていて、同じ箇所の再発でした。


前回の手術後、傷痕が盛り上がったまま引かず、
「こんなもんなんだろうか…」
と経過を見ていたら、見分けがつかないまま膨れ、いつの間にか再発。

意を決して手術予約を入れたら、2度ほど医師都合で延期され、その間に運悪く炎症がひどくなり真っ赤に。
急きょ別の病院に駆け込みました。

「すでに破れつつありますので、今日は手術しますが、再発するかもしれません。その時はその時でね」
と言われるがまま、手術を受けました。

 

通常は小さく皮膚をくり抜いた穴から膿と原因の袋を取り出し、小さく縫い合わせて傷を目立たなくするのがセオリーらしいですが、自分の場合は化膿が酷く、縫合も出来ずにでっかく皮膚を切り取った後は、止血用の綿を穴に詰められたのみ。
麻酔有りとはいえ、やっぱりムチャクチャ痛かった…。

やはり少しでも違和感を感じたら、早めに受診すべきでした…。

 

ちなみに、面と向かって説明されてないのですが、
手術中に
「後日状態良かったら、もっかい切ろっかな〜」
と言ってたのが聞こえたんですが…。

 

何かあれば、また書きたいと思います。

 

トンでもなくナンでもない幸せが、あなたに訪れますように。

にほんブログ村 漫画ブログへ

 

【らくがき】こかんこむら返り?

f:id:Butakun:20220919130317j:image

先日の明け方、就寝中に股関節が急激にこわばって痛み出し、しばらくして解けるという出来事が…。
こむら返りが股関節に起きたような感じだった。

 

実際、前の晩は久々に深酒した日で、水分があまり足りてない状況だっただろうし、下半身も薄着で寝ていたので、冷えやすい状態だった。
こむら返りを起こしやすい状態ではあったけれど、それが股関節にもくるものなのだろうか…?

 

翌日、日中はジムに行ったりもしたけれど、痛みは全くなし。

 

SNSでは同じように股関節のこむら返りを起こしてる人がチラホラいるようだったので、珍しい症状ではないのかもしれない…。

 

今後は(も)、水分と血流には気をつけていこう…。

 

ちなみにポーズだけ見ると、エロ漫画風の絵に見えなくもない?

…わけはないか…。

(18禁マンガ、挑戦してみたいけど苦手…)

 

トンでもなくナンでもない幸せが、あなたに訪れますように。

にほんブログ村 漫画ブログへ